前回の続き~1回目のレッスン

昨日の続きです。

 

新しい場所が苦手な子のその後。

 

1回目のレッスン、玄関に上がり挨拶をした瞬間、とても良い表情。

 

やる気満々で、生き生きとした表情が見えて、

 

これは、きっと大きな期待をもって来てくれたんだなと感じました。

 

最初に挨拶をしたのですが、しっかりと目を見てできました。

 

これはいけるな、と確信。

 

期待と不安を抱えながら一生懸命前に進もうとする気持ちの表れた表情をみると、

 

最初の時点で、嬉しさと感動で感無量でした。

 

体験レッスンの際は、「ピアノ弾いてみる?」と言っても

 

鍵盤の前さえ行けなかったのですが、

 

1回目のレッスンでは、すんなりとピアノの前へ。

 

これは、体験レッスン後、お家で次回のピアノレッスンについてのお話をしっかりとして、

 

心の準備を万端にしてきたおかげです。

 

どこで何をするかわかって、不安な気持ちが少し薄らいだようです。

 

それでも、一人で来るのは(前回はお友達と一緒)初めてだし、

 

ゆっくり時間をかけてやっていこう♪と思っていたのですが、

 

ピアノ、楽器、発声、リトミック、書く学習、

 

体験レッスンで行ったこと全て○

 

30分しっかりとレッスンをこなすことができました。

 

2回目からは自分でもやることがよくわかり、

 

次はこれやりたい!と言ったり、楽しく行っています。

 

今後も新しいことに取り組むことや、その他大きな変化は、きっと動揺があると思いますが、

 

小さな変化をつけながら、本人の対応力もつけていけたらと考えています。

 

少しずつ経験を積んで、状況に応じて対応する引き出しを増やし、

 

落ち着いた気持ちでピアノを続け、日常生活を過ごしてもらえたら嬉しいです。

 

そして、

 

ピアノ演奏の上で、対応力はかなり重要な要素です。

 

弾くピアノの状態も違うし、予想外のところでミスタッチをするかもしれません。

 

聴いている人が咳払いをするかもしれないし、

 

そういう時に細かな対応をしながら演奏するわけです。

 

音楽以外の場面でも役に立つこの力、

 

ピアノを習っていると、日常生活で必要な力もたくさん培うことができるんです。

 

ピアノに興味をもち始めた方、やってみようか悩んでいる方、

 

そんな方は是非、気軽にお問い合わせいただきたいです。

 

おぐまピアノ教室は、いろんな個性のある方が通っています。

 

得意苦手も様々あり、練習も毎日してくる子、1度も練習してこない子(泣)

 

でもみんな楽しく続けています。

 

これからも教室をよろしくお願いしまーす♪










 

音楽教室 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です