グールド~トッカータ

バッハのトッカータを聴いています。演奏はグールド。

ハ短調BWV911はもちろん良いですが、他のもいいですねー。

BWV911を聴いていると、バッハの顔が浮かんできます。

音の方向性というか、和声や旋律の流れというか、

その向かっている方向が、バッハと同じに感じることができる。

他の曲もそうですが、この曲は方向性がはっきりしている分、バッハの気持ちがよくわかる気がします。

それと同時に、演奏者のグールドとの共感。

300年前のバッハと、40年前のグールドが何を言っているのか、よーく聞えてきます。

話は変わり、

久しぶりにコンサートのご依頼があって、

5月にお子様向けのコンサートを行います。

場所は七里公民館。

未就学児向けということで、

クラシックは1~2曲にとどめ、ピアノで楽しい音楽をたくさん演奏してきたいと思っています。

詳細が決まったらアップします♪♪♪

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です