発表会へ向けて♪

7月の発表会に向けて準備を進めています。

ホールでピアノの演奏を聴く良い機会ですので、出演されない方も是非聴きに来て欲しいと思います♪

ホールで響くピアノの音は、非常に魅力的です。響けば良いということではないのですが、広い空間、豊かな響きだからこそ感じることができるものがたくさんあります。

ピアノを習っていると自分で弾くことばかりに集中しがちですが、いろんな人の演奏を聴く力を養う事もとても大切なことです。

演奏して表現する力と、

表現したものを受け取る・感じ取る力、

ということですね。

いろんな性格の人がいるように、いろんな演奏表現が存在します。

生徒のみなさん全員、一人ひとり、個性があり、何かを表現しています。

それは、暗譜をして弾くことでも、音を間違わずに弾くことでもありません。

表現とは、もっと違う領域にあるものなのです。

そんな表現を感じに是非来て欲しいな、と思いますし、 出演するみなさんは、ミスを恐れずに精いっぱい音楽と向き合って演奏して欲しいと思います。

どんな小さな表現でも先生は聴き逃がさず、バッチリ評価しますので、先生を信用して堂々と表現して欲しいと思います。

そのためには、やっぱり練習~♪ あと少し頑張りましょう!!    

CD発売中です♪

STUDIO GHIBLI PIANO COLLECTION (スタジオジブリピアノコレクション)

新品価格
¥2,160から
(2019/6/17 01:07時点)

コンサートはこちら
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1924428

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室


♬電話番号♬
048-717-4121


♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com


演奏アップ op.9-2

ベヒシュタインのアップライトで弾いてみました。

ショパンのノクターン作品9-2。

この曲は様々な表現、演奏法が可能な曲です。ピアニストによって解釈が違い、また同じピアニストであってもその時の状況や気持ちで全く違う演奏だったりします。今回はシンプルに、少しゆっくりめで、響きを繊細に感じながら弾いてみました。

 

 

ショパンは生前から、同じ曲であっても複数の楽譜を出版しており、ピアニストにとってどのように演奏するかを選択しなければいけない部分が多いです。ショパン演奏の最高峰、ショパン国際ピアノコンクールでも解釈に幅があり、意見が割れることが多いです。装飾音や、即興性に関して等々、論議はつきませんが、、、芸術は奥が深いですね♪

 

 

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121
♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


講師募集のお知らせ♪

講師募集のお知らせです♪

 

おぐまピアノ教室では、新規講師を募集いたします♪

 

ピアノ講師、リトミック講師としてのお仕事にご興味のある方、

 

こちらをご覧ください。

【講師採用ページ】

 

よろしくお願い致します♪

 

おぐまピアノ教室講師・ピアニスト 小熊一輝

 

 









FBとインスタ♪

さいたまは1日雨でした。

 

先日梅雨が明けましたが、湿気がまだあったり、日中は暑くなったり、

 

ピアノにとっては過酷な環境です。

 

購入したベヒシュタインの音色はやっぱり良く、

 

最近はもっぱらベヒで弾いています。

 

タッチのコントロールは難しいのですが、聴こえる音色が違う。

 

 

 

ところで、

 

最近インスタを始めました。インスタグラムです。

 

これからはSNSも活用せねば、と思い手を出してみました。

 

フェイスブックでも教室ページを作りましたので、よかったら覗いてみてください。

 

IkkiOguma、小熊一輝、で検索するとすぐ見つかると思います。

 

ご興味ありましたら、気軽に友達申請、フォロー等してください♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com