発表会終演♫

第3回おぐまピアノ教室発表会無事終演いたしました!!
多くの方にご来場いただき感謝しております。ありがとうございました。
出演者とご家族、ご友人のみなさま、ご協力どうもありがとうございました。
直前まで、体調を崩したり、運動会があったりと心配もありましたが、45名全員が演奏することができました。
生徒の皆さんの、本番での集中力と音楽を楽しむ姿勢に、講師の私も感動と衝撃を受けました。講師としても最高に楽しい1日でした。
今回出演しなかった生徒のみなさんも、発表の舞台を前向きに活用していただけたらと思います。
出演者の皆様、ゆっくり休んで、明日からレッスン頑張りましょう♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


6月3日(日)第3回おぐまピアノ教室発表会♫

間もなくです♫

6月3日(日)
第3回おぐまピアノ教室発表会
場所:さいたま市北区プラザノースホール

午前の部10:15開場10:30開演
~お昼休憩あり~
午後の部13:00開場13:30開演
15:20頃終演予定

 

おぐまピアノ教室に通われる方は、小さなおこさま、大人の方、専門に学ばれている方、障がいのある方等、、個性も様々です。

その中の45名の方が演奏致します!!

入場無料ですので、気軽にお立ち寄りください♪
講師の私(小熊)も演奏いたします。

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


もうすぐ発表会♪

6月3日(日)、おぐまピアノ教室の発表会を行います!!

場所はさいたま市北区プラザノース・ホールです。

ピアノはスタインウェイのフルコン♪

キャパ400名のきれいな会場で、ショッピングモール・ステラタウンに隣接する建物です。

 

是非たくさんの方にお越しいただき、

温かい目でご鑑賞、お楽しみいただけたらと思います。入場無料ですので、お気軽にいらしてください♪

 

発表会は、今回が3回目になります。

45名の生徒のみなさんが演奏します。

 

午前10:30に開演、お昼休憩を挟んで、

午後は13:30からスタートです。

 

演奏は全てピアノソロがメインですが、連弾もあります。

当日の進行具合によりますが、

時間に余裕があれば、午前・午後それぞれの最後に講師演奏もできたらと考えています♪

 

 

おぐまピアノ教室は、個性豊かな生徒がたくさん通う教室です。

今回の出演者は、

年齢は、小さなお子様から(最年少は4さい)大人の方まで、

自閉症、ダウン症など、さまざまな発達障がいのある方(おそらく45名中3割ほどだと思います)、

習い始めて2か月の方、

専門的に学ばれている方、

いろんな方が演奏します。

 

ピアノや音楽が好きな方なら誰でも通える教室を目指しているので、

それ以外の要素は気にせず指導させてもらっています。

なので、プログラムも一般的な、年齢順、レベル順では決めていません。基本的に、僕の考えとセンスで順番を決めています。

大事にしているのは、

一人ひとりの演奏が映えるような曲順であること♪

その他、

緊張具合や演奏の経験値、

○○が苦手、という方はその影響が少なくなるように、

などを考えて組んでいます。

結局やってみないとわからない部分も多いのですが、

それも含めて楽しみだったりします。

場所見知りで教室に入ることさえビクビクしながらだった子が、堂々とホールで演奏を披露するなんてこともありました。

 

当日は、特に個人の紹介はしませんが、

いろんな背景をもった生徒達が一生懸命、演奏いたします。

是非聴きにきてください♪

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


メールでの問い合わせについて♪

こんにちは!
教室を始めて以来、継続してお問い合わせ、ご入会が続いております。ありがとうございます。

改めてですが、
こちらからのご連絡がうまく届いていないことがあるようですので、ご確認いただきたいと思います。
特にこちらからメールを送信しても、迷惑メール扱いになってゴミ箱行き、もしくは拒否設定されている、ということがあるようです。

電話ではそのようなことはないと思うのですが、
メールでのやりとりを希望される方、設定のご確認をよろしくお願い致します。
不安な場合は、お気軽にお電話ください。
レッスン中など出られないこともありますが、留守電にメッセージいただければこちらからご連絡させていただいきます。

よろしくお願い致します!!

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


クリスマスコンサートのお知らせ♪

12月24日(日)おぐまピアノ教室クリスマスコンサートを開催します!
場所は、さいたま市北区プラザノース2F
多目的ルーム(定員200名)
午前の部が10:30開演、
午後の部が13:00開演、…
※入場無料どなたでも気軽にお聴きいただけます♪
 
約40名、各々好きな曲をソロ、連弾で演奏します。午前、午後の部それぞれの最後には、講師の私と、特別ゲストの演奏(ミニコンサート)をいたします。
今回のゲストは、
ホルンの山田愛さんです♪愛ちゃんよろしく~!
生徒さん&関係者はプレゼント交換も予定しています。
お楽しみに~!


休みも必要♪

1週レッスンを休みにすると、

毎週通っている子は、レッスンとレッスンの間が2週間空きます。

この2週間の間が、良い方向へと作用していることに最近気づきました。

それは、いつも以上に練習をして来る子が結構いるということです。

毎週休みなくレッスンをすることがベストだと思い込んでいましたが、

そうでないこともある、ということです。

僕の勝手な想像ですが(笑)

・僕との会話やレッスン内容がより深く、面白いものになるために、練習する。

・1週間後にレッスンがあると思うと、

僕にすぐアドバイスしてもらえるという気が出て、怠けてしまうこともありますが、

2週間空くと、逆に自分で少し頑張らなくては!という気持ちが起きる。

ということなのではと、考えています。

そして、2週間自分で練習するためには、

練習の内容や方向性を自分自身で、かじ取りしていかなくてはなりません。

曲を仕上げていく上で、これは絶対に必要な力です。

1回2回弾いたぐらいでは、簡単に上達しないピアノは、

練習するにも、計画性が必要となります。

1日何回弾く、何分弾く、といういうようなことはよくやりますが、これも練習計画の第1歩です。

実際、演奏時間が何十分もかかる大曲や、何曲も同時に取り組んだりするようになると、

全て頭の中で綿密に計画を立てていかなければなりません。

頭の中で計画を立てる理由は、紙に書いたりするにはあまりにも細かく、言葉で記すのが難しい、

そして毎日変化するからです。

自分の苦手な部分と得意な部分を知り、

それに合わせて、ここは何回位練習する、ここはこの位で大丈夫、

また、この位の間隔で弾いて覚える、、、

それが、その日の体調や脳の調子、筋力の具合、と合わせて、

総合的に適した練習法を整理していくのです。

ピアニストの方々は、この綿密な計画が

常に頭の中にあります。

自分らしい演奏を深めていくために、

自分なりの練習ができることがベストです。

たまにレッスンを休みにすることで、

こういう力をつける側面もあるのだなと、思いました。

これだけ言っておいてなんですが、

全員に言えることではないので、

総じて言うと、やはりレッスンはコンスタントにあるべきかな(笑)

と思います。

ピアノの先生としては、

休みもこのように前向きに捉えて、頑張って練習して来てくれると最高にうれしいです♪

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com







先生をしていて嬉しいこと♪

最近、ピアノの先生として、過ごさせてもらっていますが、

 

ピアノの先生、として嬉しいことがいくつかあります。

 

それは、

 

練習をたくさんして来てくれること♪

 

レッスンが楽しいと言ってくれること♪

 

バレンタインにチョコをくれること♪

 

もちろん、超~うれしいですが、最も嬉しいことではありません。

 

全ての先生がそうだとは思いませんが、

 

頭の中がピアノや音楽のことでいっぱいの僕にとって、一番嬉しいのは、

 

素敵な音で弾いてくれること。です。

 

1曲すべてを素敵な音で弾くのは、非常に難しいことですが、

 

1音でも、1フレーズでも、そういう音で弾いてくれたら、

 

嬉しくでニヤッとしてしまいます。

 

素敵な音、

 

これがはっきりわかって自由に使いこなせたら、プロです。

 

なので、なかなかピンとこない話だとは思うのですが。

 

1.うたって弾くこと。(心の中でです)

 

2.ピアノがしっかり鳴っている事。(技術面のことです。体や手の使い方等)

 

3.曲調をうまくとらえていること。(曲の構成について知っていること)

 

このあたりが高い次元で合致したときに、鳥肌立つような素敵な音がピアノから鳴るわけです。

 

これが、実は、年齢や経験に関係なく、ひょこっと出てくることがあります。

 

小学生くらいになると、技術的にもしっかりしてくるので、頻度が上がってくるのですが、

 

5、6歳でも、素敵な音予備軍みたいの音を、たくさん鳴らしてくれています。

 

2.の技術面が足りていなくても、

 

1や3がどのくらい心の中に存在しているか、よくわかるので聞いていて面白いです。

 

ピアノという楽器の特性上、技術面の上達には時間と鍛錬が必要ですが、

 

1や3は聴く側次第で、ピアノを習い始めの段階からしっかりと受け取ることができます。

 

このあたり、人それぞれの個性がよく表れるので、毎日のレッスンもとても楽しいです。

 

弾く力はもちろん、聴く力もつけられるように、

 

レッスンでいろいろなことを伝えていけたらと思います♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 





12月、今後の演奏活動

もうすぐ12月。クリスマス会(教室イベントです)が終わったらいよいよ今年も終わり。

 

この1年、ほとんど休みなく活動していたので、あっという間に過ぎていきました。

 

ピアノが好きな子供~大人がたくさん入会してくれて、毎日楽しくレッスンしています。

 

教室の方は順調にいっているのですが、

 

自分のコンサートは少し準備時間をいただいております。

 

いつも開催していたプラザノースは、希望日程で会場を抑えるのが難しく、

 

11月、12月は使用できませんでした。

 

そんなこともあって、コンサートの会場を今後どうするのか、

 

考えています。

 

さいたま市、近隣の市では、良いホールががいくつかあり、

 

いろんな所で弾くのも面白そうだなと考えています。

 

都内でもしばらく演奏していないし、

 

ずっとやりたいと思っている企画も頭の中にあったりと、

 

来年はまた何かしらの公演を行おうと思います。

 

今後もよろしくお願い致します♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 








前回の続き~1回目のレッスン

昨日の続きです。

 

新しい場所が苦手な子のその後。

 

1回目のレッスン、玄関に上がり挨拶をした瞬間、とても良い表情。

 

やる気満々で、生き生きとした表情が見えて、

 

これは、きっと大きな期待をもって来てくれたんだなと感じました。

 

最初に挨拶をしたのですが、しっかりと目を見てできました。

 

これはいけるな、と確信。

 

期待と不安を抱えながら一生懸命前に進もうとする気持ちの表れた表情をみると、

 

最初の時点で、嬉しさと感動で感無量でした。

 

体験レッスンの際は、「ピアノ弾いてみる?」と言っても

 

鍵盤の前さえ行けなかったのですが、

 

1回目のレッスンでは、すんなりとピアノの前へ。

 

これは、体験レッスン後、お家で次回のピアノレッスンについてのお話をしっかりとして、

 

心の準備を万端にしてきたおかげです。

 

どこで何をするかわかって、不安な気持ちが少し薄らいだようです。

 

それでも、一人で来るのは(前回はお友達と一緒)初めてだし、

 

ゆっくり時間をかけてやっていこう♪と思っていたのですが、

 

ピアノ、楽器、発声、リトミック、書く学習、

 

体験レッスンで行ったこと全て○

 

30分しっかりとレッスンをこなすことができました。

 

2回目からは自分でもやることがよくわかり、

 

次はこれやりたい!と言ったり、楽しく行っています。

 

今後も新しいことに取り組むことや、その他大きな変化は、きっと動揺があると思いますが、

 

小さな変化をつけながら、本人の対応力もつけていけたらと考えています。

 

少しずつ経験を積んで、状況に応じて対応する引き出しを増やし、

 

落ち着いた気持ちでピアノを続け、日常生活を過ごしてもらえたら嬉しいです。

 

そして、

 

ピアノ演奏の上で、対応力はかなり重要な要素です。

 

弾くピアノの状態も違うし、予想外のところでミスタッチをするかもしれません。

 

聴いている人が咳払いをするかもしれないし、

 

そういう時に細かな対応をしながら演奏するわけです。

 

音楽以外の場面でも役に立つこの力、

 

ピアノを習っていると、日常生活で必要な力もたくさん培うことができるんです。

 

ピアノに興味をもち始めた方、やってみようか悩んでいる方、

 

そんな方は是非、気軽にお問い合わせいただきたいです。

 

おぐまピアノ教室は、いろんな個性のある方が通っています。

 

得意苦手も様々あり、練習も毎日してくる子、1度も練習してこない子(泣)

 

でもみんな楽しく続けています。

 

これからも教室をよろしくお願いしまーす♪










 

音楽教室 ブログランキングへ

初めての事が苦手な子

おぐま教室では、初めての場所が苦手のお子様も何名か通っています。

 

誰でも初めて行う事は、不安がつきものです。

 

でも、そういうことが、苦手程度ではなく、受け入れられないという程の感覚で感じたり、捉えたりする子もいます。

 

初めての場所、初めて行う事、次に何をするかわからない状況が、

 

大きな不安となり行動がしずらくなる、特に自閉症の症状でみられることが多いですが、

 

自閉症ではない方にも見られますし、誰もが少なからずもっている気持ちだと思います。

 

最近もそのようなお子様が入会してくれました。

 

最初は、先に入会しているお友達と一緒に体験レッスン。

 

体験レッスンといっても、お友達の様子を見て、楽器やリズムの練習をできたら一緒にやる程度です。僕との会話は軽く挨拶した位。目も合わせることがなかったです。

 

そして、何をやるかを直接的な形ではなく、間接的に自然な形で、伝えました。

 

気を付けることは、ゆっくりと距離を縮めること。

 

何事にも状況に慣れたり、受け入れたりしていくには時間がかかるものです。

 

そのかかる時間は人それぞれ。自分の感覚で近づくと相手にとっては、急すぎて拒否反応を示すこともあります。

 

会話も同じで、質問してからその返答をするまでの時間も、その子によって時間が全然違います。

 

言葉を聞いて、それに対する返答を頭で組み立て、口に出して言う。

 

この過程は何も考えずに行っている人がほとんどですが、

 

コミュニケーションに慣れない人にとっては、少し時間をかけないとうまく処理できなかったりします。

 

いろいろな場面で、ゆっくり進めることはとても大切です。デメリットはないと思います。

 

そして、目の動きや表情をよく見ていると、何を考えているかがよくわかります。

 

その子の場合、ピアノに非常に興味があるようでした。

 

興味があるけど、近づく勇気がなく、他の活動をしている時でも、ピアノをチラッチラッと見ていました。

 

なので、2,3回目にはきっとピアノを触れるようになるな、と感じつつ、

 

今回は1回目なので、無理強いはせず、ピアノという楽器への期待をもたせて帰ってもらおうかと考えました。

 

その他細かい配慮は、長くなるので省力しますが、

 

その子のお母様、先に入会していたお友達親子、

 

この方達のご協力あって無事体験レッスンは終了。

 

入会まではどうかなと感じつつ、次回は1人でレッスンに来る事に決めました。

 

その子の特質を全員が共有し、連携して体験レッスンという場を作れたことが何よりでした。

 

みなさんご協力ありがようございました。

 

もちろん、不安の大きいなか、1歩を踏み出してくれた本人もよく頑張ったと思います。

 

そして、いよいよ初めてのレッスンとなり、どうなったか、

 

次回にでも書きます。