メールでの問い合わせについて♪

こんにちは!
教室を始めて以来、継続してお問い合わせ、ご入会が続いております。ありがとうございます。

改めてですが、
こちらからのご連絡がうまく届いていないことがあるようですので、ご確認いただきたいと思います。
特にこちらからメールを送信しても、迷惑メール扱いになってゴミ箱行き、もしくは拒否設定されている、ということがあるようです。

電話ではそのようなことはないと思うのですが、
メールでのやりとりを希望される方、設定のご確認をよろしくお願い致します。
不安な場合は、お気軽にお電話ください。
レッスン中など出られないこともありますが、留守電にメッセージいただければこちらからご連絡させていただいきます。

よろしくお願い致します!!

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 

クリスマスコンサート終了♪♪♪

おぐまピアノ教室クリスマスコンサート、

無事終演いたしました♪

生徒のみなさん、ご家族のみなさん、

ご協力どうもありがとうございました。

今回は、ピアノを始めたばかりの方、

人前での演奏が初めての方も多かったのですが、

全員が、立派に弾ききっていました。

素晴らしかったです!

クリスマスの仮装もたくさんしてくれて、

会の雰囲気がとっても良い感じでした。

ゲストは、ホルンの山田愛さん。

素晴らしい演奏をありがとうございました!

ホルンの話など、とっても勉強になりました。

また機会があれば是非よろしくお願い致します!

クリスマスコンサートを終え、明日から教室は冬休みになります。

少し早いですが、1年間ピアノの練習お疲れ様でした。

来年、元気にお会いしましょう!!

クリスマスコンサートのお知らせ♪

12月24日(日)おぐまピアノ教室クリスマスコンサートを開催します!
場所は、さいたま市北区プラザノース2F
多目的ルーム(定員200名)
午前の部が10:30開演、
午後の部が13:00開演、…
※入場無料どなたでも気軽にお聴きいただけます♪
 
約40名、各々好きな曲をソロ、連弾で演奏します。午前、午後の部それぞれの最後には、講師の私と、特別ゲストの演奏(ミニコンサート)をいたします。
今回のゲストは、
ホルンの山田愛さんです♪愛ちゃんよろしく~!
生徒さん&関係者はプレゼント交換も予定しています。
お楽しみに~!

確定申告

ここ数日確定申告(青色)の作成作業をしています。

しっかり管理しなくては!と思いながらも、ずっと放置していました。

そのツケがたまって、今、なかなか大変です。

本を読み、ネットで調べ、わからない言葉を一つ一つ理解してく作業。

初めて聞くワードが多いので、説明文がすんなり頭に入ってきません(笑)

でも、今は作成ソフトもあり、レシートをスキャンできたりするので、

昔に比べると格段に楽になったようです。

まだ使いこなせていませんが。

ピアノ教室の場合、特にややこしいのが、

楽器や教室建物、あとは、減価償却の割合??

このあたりがちんぷんかんぷん。独特な計算法なんです。

まぁ、これを機にしっかり覚えて、来年からはもう少し気楽に済ませられるようにしたいです。

明日もがんばります♪

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com







個人レッスンの様子って

個人レッスンは、1対1なので、かなり閉鎖された環境だといえます。

 

レッスンの内容を評価できる人間が、

 

レッスンをしている本人と、受けている生徒のみ(その場において)。

 

もし、している側と、受けている側の認識が違っていたら、

 

指摘してあげる人がいないのです。

 

これって、結構あぶない状況だと思うんです。

 

レッスンの内容って、技術的なものが上達するかしないか、

 

以外にもたくさん評価する点があって、

 

楽しいかどうか、とか、

 

精神面で何か成長できた、とか、

 

いろいろありますが。

 

講師側からすると、レッスンをしていて、なんとなくだけど、しっくりこない、

 

というような時があります。

 

その時に、あとで、レッスンやそれまでの様子を思い返してみます。

 

選曲とか、難易度設定、

 

指摘する量、

 

ほめたかどうか、等々。

 

自分は特に、しゃべりが苦手なので、かけた言葉を思い返してみたりもします。

 

そのしっくりこない具合が、結構あたることが増えてきたような気が少しします。

 

今まで、なんだかモヤモヤするなぁという期間が長かったのですが、

 

最近は早めに答えにたどり着くことができるようになりました。

 

今も、何件がモヤモヤしている部分はあるのですが、

 

1人の時に、思い返しながら、原因を探っています。

 

ピアノ教室に対する要求も、生徒一人ひとり違うので、

 

なかなか一筋縄ではいきません。

 

まぁ、そこが面白いのですが。

 

モヤモヤはすきを見てすぐ発生するので、

 

人間である以上完璧に払しょくするのは難しいと思います。

 

モヤモヤにいち早く気づき、サッと解消する。

 

小さなモヤモヤにいち早く気づくこと。

 

 

 

きっと、モヤモヤ感が講師の経験値の一つなのだと思い、

 

モヤモヤすることを、大切にしていきたいと思います。

 

 

 

ボチボチ6月の発表に向けても準備が始まるので、

 

モヤモヤ感を着実に払いながら、楽しく進めていけたらと思います。

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121
♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 







先生をしていて嬉しいこと♪

最近、ピアノの先生として、過ごさせてもらっていますが、

 

ピアノの先生、として嬉しいことがいくつかあります。

 

それは、

 

練習をたくさんして来てくれること♪

 

レッスンが楽しいと言ってくれること♪

 

バレンタインにチョコをくれること♪

 

もちろん、超~うれしいですが、最も嬉しいことではありません。

 

全ての先生がそうだとは思いませんが、

 

頭の中がピアノや音楽のことでいっぱいの僕にとって、一番嬉しいのは、

 

素敵な音で弾いてくれること。です。

 

1曲すべてを素敵な音で弾くのは、非常に難しいことですが、

 

1音でも、1フレーズでも、そういう音で弾いてくれたら、

 

嬉しくでニヤッとしてしまいます。

 

素敵な音、

 

これがはっきりわかって自由に使いこなせたら、プロです。

 

なので、なかなかピンとこない話だとは思うのですが。

 

1.うたって弾くこと。(心の中でです)

 

2.ピアノがしっかり鳴っている事。(技術面のことです。体や手の使い方等)

 

3.曲調をうまくとらえていること。(曲の構成について知っていること)

 

このあたりが高い次元で合致したときに、鳥肌立つような素敵な音がピアノから鳴るわけです。

 

これが、実は、年齢や経験に関係なく、ひょこっと出てくることがあります。

 

小学生くらいになると、技術的にもしっかりしてくるので、頻度が上がってくるのですが、

 

5、6歳でも、素敵な音予備軍みたいの音を、たくさん鳴らしてくれています。

 

2.の技術面が足りていなくても、

 

1や3がどのくらい心の中に存在しているか、よくわかるので聞いていて面白いです。

 

ピアノという楽器の特性上、技術面の上達には時間と鍛錬が必要ですが、

 

1や3は聴く側次第で、ピアノを習い始めの段階からしっかりと受け取ることができます。

 

このあたり、人それぞれの個性がよく表れるので、毎日のレッスンもとても楽しいです。

 

弾く力はもちろん、聴く力もつけられるように、

 

レッスンでいろいろなことを伝えていけたらと思います♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 





音楽の聴いているところ

テレビやラジオから流れる音楽、

 

街やお店で聞こえてくる音楽、

 

多くの方は、音楽ってなんとなく聴いているだけだと思います。

 

流行りの音楽のほとんどは、非常にわかりやすく作られているので、

 

1度聴いただけとか、なんとなく聴いていても楽しめる内容だったりするので

 

それはそれでよいのですが、

 

クラシック音楽に関しては、

 

なんとなく聴いているだけだと気づかなかったり、わからなかったりすることがたくさんあります。

 

曲の構成であったり、楽器の音色や響き、音のバランス、時代背景…

 

こういうことを知ることで、聞こえてくる音楽が全く変わってきます。

 

 

 

 

いろいろ例えはありますが、

 

日本語だと一言一句頭の中に入り込んできますが、

 

同じ言葉でも、どこかの知らない言語だと、

 

何かしゃべっているな、程度だと思います。

 

音楽も同様、内容を知れば知るほどいろんなことがわかり、

 

作曲家や演奏者の伝えたいことが、どんどんわかるようになります。

 

 

聴いているようで聴いていない、

 

逆に言うと、

 

クラシック音楽の場合、知れば知るほどいろいろなことがわかり、面白い。

 

このような面があるってことに、

 

まずは、気づいて欲しいなと思います。

 

今の時代、どこで生活していても、音楽は聞こえてきます。

 

この先の人生を、より深く楽しく音楽に接することができたら最高です♪

 

たくさんの方に音楽のすばらしさを感じて欲しいなと思います♪

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 








仕事の調整♪

ピアノ教室の生徒数増加に伴って、自宅レッスンの時間が大幅に増えてきました。

 

外での仕事は、必ず移動時間が付くのでどうしても効率のことを考えてしまいます。

 

なので少しずつ、自宅での仕事をメインに考え、外での仕事を減らすよう調整しています。

 

うまく調整がつけば、更に余裕をもってレッスン時間を組めるようになると思います。

 

自分の音楽活動の準備や練習にも時間を割けるようになるので、

 

精神的にもとても楽になります。

 

自分が音楽を楽しめる環境にいないと、

 

生徒のみなさんと、楽しさを共有したり、伝えたりできないという思いもあり、

 

贅沢な選択という意見もあるかもしれませんが、演奏家にとって大事な要素です。

 




 

 

 

おぐまピアノ教室、

 

最近、演奏活動や、ホームページ等で認知度が上がってきたせいか、

 

車で30分以上かかる地域からのお問い合わせが増えてきました。

 

数あるピアノ教室の中でここを選んでくれたのは、素直に、とても嬉しいのですが、

 

考えるところは多々あります。

 

まず、障がいのある方を受け入れている教室が非常に少ないことです。

 

音楽のことをしっかり学んでいる事、または演奏家であることに加え、

 

障がいの知識や対応の仕方を知っていること、

 

この2点を持ち合わせている人が少ないということなのだと思います。

 

でも、この2点はちょっとした努力や経験で培うことができるということを、

 

知らない先生が多いのではないでしょうか。

 

 

僕自身、音大時代には、恩師から

 

「あなたはうまい人をたくさん教えて育てていってください。」

 

「大学で教えたら?」

 

ということもよく言われましたが、

 

僕だからこそできる、ということを考えると、やはり、

 

子供や、障がいのある方への音楽教育、だと思います。

 

1歩目を教えるのは、簡単なことだと思われがちですが、

 

実は、一番難しいです。

 

まだまだ勉強しなければいけないことも多く、偉そうなことは言えないのですが。

 

今の日本には、上級者を教えることができる人は、山ほどいます。

 

ただその上級者への階段を駆け上がる1歩目を教える土壌は、希薄であると感じています。

 

例え3歩で終わったとしても、50歩までいけたとしても、1歩めは必ずあります。

 

そして、1歩目がうまくいくことで2歩目にいく確率もあがり、50歩までいく人も増える。

 

 

 

 

1歩目の奥深さは、無限です。

 

100歩目がわからないと、1歩目の踏み出し方、踏み出す方向もわからない、

 

導入期の指導をしていると、それを感じることが多々あります。

 

 

 

そういう意味での、1歩目の重要性をよくわかり、

 

なおかつ、

 

障がいのある方への音楽教育に関心のある方、

 

まだ漠然としてしかイメージできていないのですが、

 

そんな先生を増やしていく、そのような活動ができたらとも考えています。

 

講師募集という選択もありかと思っています。

 

タイミングをみて、進めていきたいと思います♪♪

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


音楽教室 ブログランキングへ





ピアノ調律のペース

本日、ピアノの調律をしていただきました。

 

教室に通う生徒さんが増えてきたこと、

 

自分のコンサートの練習、

 

ピアノの内部の消耗等により、

 

だいぶ音が狂っていました。

 

これでひとまずすっきり。

 

 

 

ただ、この1年、調律の回数は年間4回のペースです。少し多いかな。

 

ピアノのメンテナンスだけでなく、

 

新しく購入、内部部品の交換等、検討していかないといけないかもです。

 

調律師さんと相談しながらですが、

 

できれば、目標のスタインウェイゲットまでもうしばし、もって欲しいです。

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


音楽教室 ブログランキングへ








入会増~個性豊かな生徒達

今月は、なんと7名の入会者がありました。ありがとうございます♪

 

季節的にも、暑さが和らぎ芸術に集中できる雰囲気となってきましたね。

 

教室は、平日も土日も、毎日レッスンしています。

 

平日の日中は空いていますが、各日、夕方以降はスケジュールかなり埋まってきました。

 

現在、教室に通う生徒さんの最年少は3さいで、小学生、中学生、高校生、もいます。

 

大人の方も増えてきました。

 

僕の年になって、各年代の年の方達と日々会って話ができるのは、

 

とても幸せだなと感じています。

 

そして、みんな個性豊かで楽しいです。

 

 

 

自分のレッスンの次に来るお姉さんと会うと、照れて逃げる6さい男の子、

 

ネックレス、指輪、腕輪、手鏡、レッスンには完全装備のおめかしで来る小4女の子、

 

好きな子はいないと言い張る小5女の子、

 

自分の好きな曲を次から次へと弾き出す中学生(全部耳コピ)、

 

やる気満々過ぎて、1度に7曲も合格してしまう6さい男の子、

 

 

記憶力や集中力も大切ですが、

 

楽しさとやる気がピアノの上達において大きな力になることは、

 

この1年で深く実感しました。

 

特に練習がつきもののピアノは、継続性が必要なので、

 

楽しさ、やる気は特に大事ですね。

 

 

 

照れて逃げる男の子は、お姉さんの前で発表して褒めてもらったり、

 

完全装備の女の子は、おめかししたまま気分良くレッスンしています、

 

好きな子がいないと言う女の子は、学校の話をいろいろ聞かせてもらっています、

 

好きな曲をどんどん弾く男の子は、好きな曲をもっと上手に弾けるには~、

 

という流れで教えています。

 

やる気満々の男の子は、まだ余裕がありそうなので、もう少し邁進してもらい、

 

難易度が増してきた時にどのような反応をするか、

 

大変な時の様子や、乗り越える力があるかどうか見極め中です。

 

 

個性はとても魅力的だし、こうやって個性に合わせて指導していくと、

 

楽しみながらレッスンできると感じています。

 

それでも、すんなり、うまくいかない時ありますが、

 

今のところ、うまくいかなかった時の原因もこれかな?というイメージがあり、

 

次はこうしよう、という案が頭の中にあります。

 

日々勉強しながら、より良い方法を探りながらですが、

 

こんな感じの指導スタンスに納得していただいていることが、

 

生徒数の増加につながっている一因なのかなと思っています。

 

なんともうすぐ50名。

 

みなさんこれからもよろしくね~♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 


音楽教室 ブログランキングへ