清らかな流れ♪

台風や地震が続き、心配がつきない今日この頃。

個人的にも最近体調を崩し気味で、何かどよーんとした気持ちが続いておりました。大したことはないので、もう元気です♪

何事もなく平凡な毎日とピアノがあれば、それだけでありがたくて幸せなことだとしみじみ感じます。

 

というわけで、爽やかな曲。ブルグミュラー25の練習曲より、「清らかな流れ」を弾きました。弱音がメーンの曲ですので、指先のコントロールがとても大切です。ブルグミュラーの練習は、ピアノを始めて数年、アップライトピアノで弾く方が多いと思います。なので、同様アップライトピアノで弾いてみました♪ベヒシュタインなのでちょっと良いやつですが(笑)ご参考までに♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 

 

 

 


大雷雨♪

今日の天気。

 

ではなく、曲名です。

 

ブルクミュラー18の練習曲より、「大雷雨」

 

一般的な演奏に比べ少し速く弾いています。

 

いろんな演奏スタイルがありますので、

 

こういう弾き方もあるのだ、と思って聴いていただければと思います。

 

曲の終りは、オペラのような舞台作品を意識して弾いています。

 

この辺を意識した演奏かどうかは、知っている人はわかるけど、

 

知らないと気づかずに終わってしまう。

 

指導する際には、

 

このような、ピアノを弾いていただけではわからない、

 

ピアノ作品以外の語法、時代背景や様式、なども伝えていきたいですね。

 

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com










空気の精♪

6月の発表会に向けて準備を進めています。

 

発表会への出演は、まったく強制ではないので、全員が参加するわけではありません。

 

今回は、生徒さんのうち7割位の方が出演します。

 

今回演奏しない方も、ホールの響きや雰囲気を感じに是非聴きに来て欲しいと思います。

 

良い音響の中で演奏すると、ピアノの音色の素晴らしさを一層感じることができます。

 

そんな経験をたくさんの方に経験してほしいなと思っています。

 

 

 

今日は、

 

ブルクミュラー18の練習曲から、「空気の精」を弾いてみました♪

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 







ブルクミュラー♪

ブルクミュラーは、25の練習曲Op.100が有名ですが、

18の練習曲Op.109というのもあります。

その14番目の曲。「ゴンドラの船頭歌」または「ゴンドラ漕ぎの歌」を弾いてみました。

ピアノ曲で舟歌と言えば、まず浮かぶのがショパン。ショパンの舟歌は名曲中の名曲です。

そしてメンデルスゾーンの舟歌も小曲ですが美しい。

そして、このブルクミュラーの舟歌。シンプルでとても美しい曲です。

ブルグミュラー 18の練習曲Op.109より

第14番 「ゴンドラの船頭歌」

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com







ららら♪クラシック~ブルクミュラー~

~お知らせ~
 
2016年10月16日(日)
【会場】 さいたま市北区 プラザノース 多目的ルーム
【時間】 開場13:30 開演14:00
【入場料】 1000円 
       ※高校生以下無料(チケットはありません。先着順に入場となります。) 
【曲目】 リスト ラ・カンパネラ 他 (クラシック曲を演奏します。)
【お問い合わせ】 おぐまピアノ教室
 
これまで、プラザノースでは、多くの人に音楽を身近に感じて欲しいという願いを込めコンサートを定期開催してきました。数えると10回目。11月、12月と会場を抑えられなかったこともありプラザノースでの今後の活動は未定~、ということで、是非この機会に聴いていただけたらと思います。
 
 
コンサートが初めての方も是非気軽に来てください♪
image13

こんにちは。
 
先日、NHKの「ららら♪クラシック」でブルクミュラーについて放送された、
 
という情報を得て、再放送を録画し、見ました。
 
普段、テレビをほとんど見ないので、気になる番組は、いつも録画して後から見ます。
 
指導に役立つところもあるかと期待していたのですが、
 
情報が少なくてがっかり。
 
テレビで佐藤卓志さんの演奏が聴けたことは、貴重だったと思いますが、
 
ブルクミュラーがバレエ音楽にも精通していた、ということがほぼ唯一の情報提示。
 
30分かけて放映するものかなぁ。番組関係者の方がいたらすみません。
 
でも、もうちょっとクラシックの奥深さを伝える内容にしてほしいなぁと感じてしまいました。
 
ブルクミュラーの25の練習曲は、僕が小さい頃はもちろん、
 
今でも弾く方が多い曲集です。
 
きっと内容面を期待して見た、ピアノの先生も多いはず。
 
この練習曲集は、テンポやペダル、細かな配慮もしていくと、
 
演奏の仕方で悩む部分が多々あります。
 
今回の佐藤さんも演奏だけが正解だととも思わないし、
 
弾く立場でも、教える立場でも、意外に難しいところもある曲集でもあるのです。
 
この位弾けるようになってくると、より音楽的に弾くことができて楽しくなってるんですよね。
 
教室に通って間もない生徒さんが多いので、
 
ブルクミュラーに取り掛かる日が楽しみです。


音楽教室 ブログランキングへ