正解のないバッハ~インベンション1番♪

今日のさいたまは涼しかったですね~

家から一歩も出ていないので、生徒のみなさんからの情報ですが笑。毎日いろんな情報を教えてくれるので、さいたまにも大分詳しくなりました。ランチの美味しいお店等、今後も情報お待ちしております♪

 

まだ夏の気分でいたのですが、年末まであと3か月!

12月のクリスマスコンサートの予定が決まりそうなので、近々お伝えしますね。生徒のみなさんにはお手紙を出します。

以前撮ったバッハインベンション第1番の動画を見つけたのでアップします。

今回は正統派の演奏ではないので、こういうのもありかな~程度に聴いていただけたらと思います。楽器、装飾音、テンポ、、、演奏者がその時々答えを出して演奏しなくてはいけません。絶対的な正解のないバッハ。深すぎて先は長いです、精進あるのみ。

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室
♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com

 

 


グールド~トッカータ

バッハのトッカータを聴いています。演奏はグールド。

ハ短調BWV911はもちろん良いですが、他のもいいですねー。

BWV911を聴いていると、バッハの顔が浮かんできます。

音の方向性というか、和声や旋律の流れというか、

その向かっている方向が、バッハと同じに感じることができる。

他の曲もそうですが、この曲は方向性がはっきりしている分、バッハの気持ちがよくわかる気がします。

それと同時に、演奏者のグールドとの共感。

300年前のバッハと、40年前のグールドが何を言っているのか、よーく聞えてきます。

話は変わり、

久しぶりにコンサートのご依頼があって、

5月にお子様向けのコンサートを行います。

場所は七里公民館。

未就学児向けということで、

クラシックは1~2曲にとどめ、ピアノで楽しい音楽をたくさん演奏してきたいと思っています。

詳細が決まったらアップします♪♪♪

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com







大宮へ

バッハの2台のバイオリンのための協奏曲を聴いています。

 

バッハなんかは、ピアノもそうですが、

 

演奏者にとっては真っ向勝負みたいな面があって、人前で弾くには勇気のいる作曲家です。

 

音楽の組み立てがしっかりなされていて、そして、余計な音がない。

 

シンプルで純粋であるが故、結局は、演奏者自身の力がはっきりと表れます。

 

日本人でも、園田高弘先生がバッハ作品を多く取り上げて演奏されていました。

 

オールバッハコンサート、なんてできる方は、

 

ある程度確立されたテクニックや音楽への深い造詣があってできること。

 

なのでグールドなんてのは偉人、変人レベルです。

 

こういう人たちの演奏もYouTubeで鑑賞できる。聴かないと損ですよ♪

 

 

 

今日は、大宮へ行ってきました。

 

土日はレッスン曜日で、家にこもるので、

 

外の空気をたっぷり吸ってきました。

 

明日は、久しぶりに再会の生徒さんもいるので楽しみです♪

 

 

♪お問い合わせ♪
♬ホームページはこちら♬
おぐまピアノ教室

♬電話番号♬
048-717-4121

♬メールアドレス♬
oguma@ogumapiano2015.com