小熊一輝(おぐまいっき)


ピアニスト。おぐまピアノ教室講師。

北海道函館市出身。さいたま市在住。
北海道函館中部高等学校卒業。
東京音楽大学器楽科ピアノ演奏家コース、同大学院を卒業。
世界の第一線で活躍されているピアニスト達から多くの指導を受ける。
コンクール受賞歴多数。
音大在学中より演奏活動を開始し、これまで、北海道、関東各地、関西でコンサート、講演を行う。
活動を続ける一方、数年に渡り、特別支援学校で指導を行う。
自閉症スペクトラム、ダウン症等の障害のある方への音楽教育の経験を積み、様々な年齢や個性、目標をもった人たちへの指導や教育方法の研究に取り組む。
さいたま市に、小さなお子様からプロ志望の方まで、どなたでも通える教室として、
「おぐまピアノ教室」を開設。
現在、小さなお子様から趣味で始めた大人の方、障がいのある方、
また、ピアノ講師の方達もスキルアップのため通われています。
演奏活動は、さいたま市北区プラザノースを拠点に、
2016年には、年間に10回のコンサートを行う。
2人の男の子の父として子育てにも奮闘中♪

→「演奏」ページにて演奏動画を公開中♪
氏家彩弥乃(うじいえあやの)


北海道砂川市出身。
4歳よりピアノを始め、ピアノ、聴音、音楽理論、声楽を干野毅、太子の両氏に師事する。
2009年、両氏の音楽教室主催のOur White Concert 35回記念にゲスト出演し聴衆を魅了した。
武蔵野音楽大学を経て、同大学院音楽研究科修了。在学中、選抜コンサートの演奏者に選出される。
また札幌コンサートホールKitaraで行われたG.むさしの新人演奏会に出演。
その他多数演奏会に出演。
2016年、上野学園大学短期大学部に入学し、音楽療法を学ぶ。
2017年夏、ドイツ・ハレで行われたEuro Music Festival&Academyに参加し、ディプロマ取得。
これまでに田代慎之介、イリヤ・イーティン、干野宜大の各氏に師事し研鑽を積む。
近年、ハンガリー、リスト音楽院教授であるジョルジィ・ナードル氏にも師事。
管楽器の伴奏ピアニストとしても活躍。
大山眞美(おおやままみ)


東京芸術大学附属高校を経て、同大学音楽学部器楽科を卒業。
在学中 オーディションに合格し、東京文化会館にて東京芸大定期室内楽演奏会に出演。

フランス国立ボルドー音楽院、サクソフォーン科、室内楽を一等賞を獲得、修了。 在学中より東京吹奏楽団に参加。
日本フィルハーモニー、新日本フィルハーモニー、読売交響楽団にて、アルトサックス、テナーサックス奏者として参加。
アカンサスサクソフォーンカルテット、ル.ヴァン.ドゥ.レトワールサクソフォーンアンサンブル ソプラノサックス奏者としてコンサートに出演。

埼玉県、千葉県、群馬県において吹奏楽コンクールの審査員を歴任。
さいたま市ジュニアソロコンテストの審査員歴任。
日本クラシックコンクール 予選、本選審査員。
全国警察音楽隊研修会講師を歴任。
聖徳大学 兼任講師